会員登録で300ポイントプレゼント中!

妊活に必要な身体作りを始めよう

人間の体は3カ月で変えられる

若いの頃の無理なダイエットや食生活。
「あー、あの時もっと健康的に生きていれば、もっと妊娠しやすい体だったのかな、こんな体型にならなかったのかな」なんて思うことないですか?
そんな方に知ってほしい、人間の体は3カ月で変えられるということ。
妊娠したい、採卵しようと思ったら、過去の食生活のことは一旦なかったことにして、3カ月の間を健康的に過ごすことに注力してみれば、体は必ず答えてくれます。

人生を変えたカウンセリング

私は、「食事カウンセリング」というものを受けて、人生観が変わりました。「私ってこういう体つきなんだろうな」と思っていたことが、意外と食事の仕方を変えるだけであっさり変わる。

私の体の悩みは過度な乳製品の採りすぎによることと分かり、コーヒーにたっぷり入れるミルクを豆乳やオーツミルクに変えてみたのです。チーズやクリームも食事制限的に厳しくやめるのではなく、外で出てきたら『美味しく』いただく。その分、家では基本的にやめておく。どうしても食べたいときは『美味しく』『罪悪感なく』いただく。そうすると、これ不思議。無理なく乳製品を減らし体質を変えることができたのです。

カウンセリングの先生に「3ヶ月やってみて。必ず体は変わるから。今は全ての治療をストップしなさい。」と言われたにも関わらず、クリニックの先生には年齢的に中断することを賛成できないと反対されました…意思の弱い私は、治療を続行しましたが、結果その3ヶ月間は全くいい結果を出すことができませんでした。しかしその後、私は妊娠。結果、化学流産ではありましたが着床したというのは大きな進歩でした。

「美味しくいただく」ということ

私に響いた食事カウンセリングの先生の言葉は「美味しくいただきなさい」

しかし、一つの不満は、保険適応が43歳未満まで、つまり、42歳までしか恩恵を被れない、という点です。助成金の時もそうでしたが、年齢が上がると助成金をもらえる回数が減る、もしくは対象外になります。これは、妊娠成功率が極めて低いからでしょう。けれど現実キャリアを積んで、「さぁ!」や、一人目も落ち着いて、「さぁ、今から第2子!」と思うのも、最近では40代であったりします。

「食べたいのに、我慢しよう…」
「あーこれ食べちゃった、もうだめだ…」
「一緒にいる人に、あれ食べれない、これ食べれないって言うのは申し訳ないから、仕方なく食べよう…」

これでは、全て毒になってしまう。そしてストレスだけが増えてしまい、結局別の意味で体に負担がかかってしまう。 私は「ゆる~く、心地よく自分にできることを精一杯やる」「美味しいものはありがたく美味しくいただく」が一番効果的なのだなと解釈しました。

また先生は「今体が何を食べたいといっているのか、よぉーく耳を傾けてみなさい」ともおっしゃっていました。だからこそ、私はMinotteの商品を作るときに「栄養素はあるが食べにくいもの」ではなく、「美味しくて、なおかつ栄養もしっかり摂れるもの」にこだわりました。無理にではなく『自然と体がほしい!』と思うものを目指しています。

Minotteは今、毎月新しい商品を発表していっています。皆さんの「食べたい!」に当てはまるものをひとつでも多く世に出せるよう、ぜひ、産前産後の皆さまの「こんなのあったらいいな」とお声として頂けると嬉しいです。

-----
※"Minotte"とは変化の多い大人の女性に寄り添う、フードブランド。妊活中・妊娠中・産後のお悩みを、 Minotteの考える必要な栄養素Minotte の考える効果的な漢方素材Minotteの考える食べ物としての美味しさ・楽しさ で解決してもらえるようにという願いを込め作られました。

  • #ダイエット
  • #カウンセリング
  • #不妊治療
  • #スープ
  • #Minotte
  • #食カウンセリング
  • #妊活はじめ時
  • #ミノッテ
  • #Minotte